リスク・トラブル

日本向けと海外向け

投稿日:2017年2月7日 更新日:

また逮捕者が出たFC2ライブですが…

サイト運営側はあくまでインフラを提供しているだけでサイト運営側にはいっさいの責任は無いという姿勢。

なので映像配信型…の届出もしてない。

そんななかで2017年最初の摘発のニュースが流れました。

 

繰り返しになりますが…

日本から日本の不特定多数に向けてチンポやマンコを見せると、海外サーバー経由でも公然ワイセツと判断されます。

日本から海外に向けての配信では日本の法律は適用されません。

弊社が主力としているマイフリーカムやチャッターベートなどのアメリカ発海外向けのサイトは、日本向けを意図しておりません。サイトには日本語ページすらない。

さらに海外ライブチャットは日本からのアクセスを拒否するカントリーブロックの設定で、日本への配信の意図がない表明と、日本からの閲覧を拒否できます。

 

拘束要件の多い日本向けライブチャットと、海外配信海外向けライブチャットは大きな違いがあります。

-リスク・トラブル

Copyright© 海外ライブ配信サイト専門プロダクション ネットスターズ , 2020 All Rights Reserved.