ライブチャット・パフォーマー情報

チャットレディの高画質化

投稿日:

 

日本のチャットレディが使っている外付けウェブカメラはUSBで接続するカメラ。

ロジクールC920シリーズやC922が多い。

それと極少数ですがロジクールBRIOを使うチャットレディもいる、かも?

ロジクールBRIOは高価(C922の2倍)で、4K配信もできる超高性能ウェブカメラですが、国内ライブチャットではインフラが低スペックなためにBRIOの性能が発揮できないために、使う人はまだ少ないようです。

BRIOは超高画質配信の海外ライブチャットで威力を発揮するカメラです。

そのさらに上をいく高画質配信をするためにはビデオカメラをウェブカメラとして使うテクがあります。

ビデオカメラはゴープロやソニーハンディカムが向いてます。

ただしビデオカメラ使用ではHDMIをUSBに変換する装置などが必要になります。

ビデオカメラをライブチャットに使えるようになるまで、最低5~6万円かかります。

適さないビデオカメラもあるので、興味がある方は弊社までご相談ください。

 

ビデオカメラ使用のメリットは暗さに強いこと…

つまりやたらビカビカ明るい照明を使わなくても高画質配信ができること。

難しいことは弊社におまかせを。

 

画質を上げることだけで劇的に収入アップすることはないのですが、画質が悪いことで他の全ての努力がムダになることはあります。

だから高画質化は大切なタスクなのです。

 

海外ライブチャットレディ募集

 

 

-ライブチャット・パフォーマー情報
-

Copyright© 海外ライブ配信サイト専門プロダクション ネットスターズ , 2020 All Rights Reserved.